昇圧盤

昇圧盤

昇圧盤は、低圧を高圧に昇圧するためのキュービクルです。キュービクル内に昇圧するための変圧器を組み込んでいます。
試験用の電源設備や、非常用発電設備(低圧出力の発電機と組み合わせ)として使用されます。
昇圧盤のレンタル・販売に関する、お見積り・お問い合わせは、淀川変圧器までご連絡下さい。

特徴

1.様々な電圧に変換

キュービクル内の変圧器にて、低圧(400V,200V)から高圧(6600V,3300V)へ電圧を変換します。

淀川変圧器では多種多様な変圧器を保有しているため、
お客様のご要望に合わせた電圧・容量の昇圧盤をご用意することができます。

上記以外の電圧でも対応可能ですのでご相談下さい。

2.簡単・安心なパッケージタイプ

屋外用キュービクル内に昇圧変圧器と高圧遮断器を一式内蔵しているので、
屋外にそのまま設置しても、安心してご使用頂けます。
シーケンス制御回路を構築することで、自動制御や遠方操作を実現することも可能です。

3.安全な保護回路

高圧回路には、過電流保護や地絡保護など、ご希望の保護回路を構成することができます。
外部への警報出力といった回路を構築することもできます。

他の製品を見る

淀川変圧器の製品情報です。昇圧盤について紹介いたします。