非常用発電設備

非常用発電設備(自動始動盤付)

非常用発電設備とは、火災などで電力会社からの電源供給が途絶えた場合においても、
スプリンクラーや消火栓等の防災設備を動作させるために必要な非常用の電源設備です。
停電時に電気を送るために必要不可欠であり、病院や浄水場等の重要な施設では欠かすことのできない設備です。
淀川変圧器では、非常用発電機だけではなく、発電機を自動で立ち上げるための自動始動盤、発電した電気を送電するためのキュービクル等、
非常用発電システムとして必要となる製品すべてをトータルでご提案・提供いたします。
非常用発電機のレンタル・販売のお見積り・お問い合わせは、淀川変圧器までご連絡下さい。

特徴

1. お客様のご要望に応える対応力

自動始動盤

受変電設備のメーカであるからこそ、主回路設計のみならず、非常用発電システムにおける制御回路、警報回路、
既設盤、遠方操作室、中央監視室等との信号のやり取り、既設配電盤とのインターロック回路構成など、
シーケンス制御回路設計から、現地での発電機試運転調整まで万全のサポートを行います。

受変電設備メーカーとしての豊富な実績を活かし、発電機はもちろん、高圧キュービクルや各種変圧器とを組み合わせ、
お客様のご要望に合わせたベストな電源バックアップシステムのご提案が可能です。

2. 様々な容量・電圧に対応可能

在庫の変圧器を組み合わせることにより、様々な容量・電圧に対応することができます。
低圧(440V、220V)から、変圧器を組み合わせた高圧(6600V、3300V)までご用意できます。
その他、特殊電圧にも対応が可能です。発電機は並列運転が可能なため、非常用発電設備においても大容量対応が可能です。

非常用発電機
非常用発電機
非常用発電機

3. 安全・安心なシステム

淀川変圧器では、”非常用発電設備一式”のレンタルが可能です。
※発電機だけでなく、昇圧用変圧器や遮断器盤、昇圧盤等のキュービクルを併せてご提案いたします。
※容量選定はもちろん、制御回路設計までトータルコーディネートいたします。

システム構成例

①停電
  停電により、既設設備からの停電信号が自動始動盤に入る。
②エンジン始動
  自動始動盤から発電機へ、エンジン始動信号が入る。
③運転開始
  発電機運転開始。(予熱も含めて40秒) ※並列運転を含む場合は60秒。
④送電
  発電機の電圧確立信号にて、遮断器投入または切替を行う。

4.レンタルの使用例

非常用発電機の更新時にレンタル

ビル、病院、工場、浄水場等の非常用発電機を更新する工事期間中に、代替の非常用発電設備としてレンタル。

節電対策としてのレンタル

電力ピークカット用としてレンタルし、契約電力を削減。

仮設やトンネル工事の非常用電源としてレンタル

イベント会場やトンネル、シールド工事等の非常用電源としてレンタル。

発電機・キュービクル・変圧器、全てを自社で所有しているからこそ、安全・安心なシステムを提案できます。

他の製品を見る

淀川変圧器の製品情報です。非常用発電設備について紹介いたします。