特集ページ
『関西工場』について
この度、売上の拡大・会社の成長を支えるため、関西工場を新設し、
大阪近辺に点在していた3つの工場を関西工場に集約しました。
これにより生産能力が飛躍的に向上するとともに、生産効率の改善も図ることができます。
また、生産能力や生産効率だけでなく、デザイン性もこだわった工場となっており、
社員はもちろん、ご来社頂く皆さまにも満足して頂ける工場となっております。

> 関西工場の竣工・稼働について(ニュース:2016年6月27日)

関西工場の概要

敷地面積 13,021.7㎡
延べ床面積
工場棟
5,538.5㎡
事務所棟
719.1㎡
屋外ヤード
1,820.0㎡
操業開始日 2016年6月27日
設備
工場棟 天井クレーン
30t
1基
10t
2基
4.8t
3基
2.8t
2基
屋外ヤード 門型クレーン
4.8t
1基

生産能力が約2倍に。

生産スペースの拡大とともに、人員の増加・設備の増強により、生産能力は約2倍に増強。
敷地面積は、甲子園球場のグランドとほぼ同じ大きさです。

生産スペースと在庫スペースを集約

在庫品を同じ工場敷地内に保管しているので、モノを見ながら打ち合わせをすることができます。

デザイン性のある開放的なオフィス。

デザインにこだわり、コミュニケーションの取りやすさと働きやすさにも考慮したレイアウトです。

積み上げてきたノウハウの継承。

50,000点を超える部品の管理やバーコードによるシリアル管理など、長年培ってきた品質管理は継承しています。


> 関西工場の竣工・稼働について(ニュース:2016年6月27日)