社長メッセージ

 

継承と進化

2016年4月、淀川変圧器は
「継承と進化」をテーマに、
次の5つの方針を掲げて新たな体制でスタートしました。

  • ・ミッション・ビジョン・バリューの継承
  • ・淀川変圧器のDNAを進化
  • ・出る杭、はみ出し、チャレンジに期待
  • ・失敗体験、成功体験の積み重ね
  • ・役割分担や責任分担、権限移譲により共に成長できる組織

ベクトルを一つに

会社は社員一人一人の集合体です。
その一人一人がバラバラに動いてしまえば、力が分散してしまいます。
したがって私たちは、 企業存在目的(ミッション)、
志と方向(ビジョン)、
ヒト・カネ・モノ・時間に対する価値基準(バリュー)
を指し示し、ベクトルを一つに合わせることを最も大切にしています。

当事者意識とはみ出す勇気

良い結果を出し続けるためには、社員一人一人が当事者意識を持ち、真面目に一生懸命働くことが必要です。
且つ、自分の仕事の枠を決めずに、はみ出す勇気を持って欲しいと願います。
一歩踏み出し、枠をはみ出すことにより、可能性と活躍の場が広がると共に、新たな課題の発見があります。
そして、その課題に挑戦することによって、成功しても失敗しても、自分自身の成長に繋がり、仕事のやりがいと充実感が高まります。
この繰り返しこそが、社員一人一人の集合体である会社の成長と発展を実現するのです。

私たち淀川変圧器は、妥協しないものづくりと、誠実かつ付加価値の高いサービスを提供することによって、
お客様と社会の満足を追求し、全社員の物心両面の幸福と、会社の永続的な発展を目指します。

2016年4月1日 代表取締役社長 山本祥平

淀川変圧器についての社長メッセージを紹介いたします。