起動盤

起動盤

起動盤は大型の電動機を始動する際に使用されます。
使用することで、大型電動機の始動不良や、機器の損傷、電源電圧低下、突入電流といった周囲への悪影響を防ぐことができます。
起動盤には、スターデルタ起動・リアクトル起動・コンドルファ起動等の制御方式の種類があります。
起動盤のレンタル・販売に関する、お見積り・お問い合わせは、淀川変圧器までご連絡下さい。

特徴

1.様々な起動方式に対応

リアクトル起動、コンドルファ起動、インバータ起動、スターデルタ起動、直入起動など
負荷仕様に併せて高圧・低圧ともにご対応させて頂きます。
既設設備に合わせたシーケンス制御回路を構成することもできます。

2.発電機・変圧器容量を小さくできる

起動盤を用いて負荷を起動させることで、起動電流を抑制できるので、
発電機や変圧器の容量を小さくすることができ、コストダウンを図れます。

3.電圧降下(フリッカ現象)を抑制できる

起動盤を用いて負荷を起動させることで起動電流を抑制できるので、起動電流による電圧降下またはフリッカ現象を抑制することができます。

他の製品を見る

淀川変圧器の製品情報です。起動盤について紹介いたします。