励磁突入電流抑制開閉器付キュービクル

励磁突入電流抑制開閉器付キュービクル

近年問題視されている変圧器の励磁突入電流。特に、停電復帰時の変圧器励磁突入電流が問題視されています。
励磁突入電流とは、変圧器に電源を投入した際に突発的に流れる、定格電流の数倍~数十倍の大きな電流のことです。
その励磁突入電流を抑えるための、励磁突入電流抑制開閉器を搭載したキュービクルです。
電力会社が求める仕様、停電時に自動開放、復電時に自動投入する制御回路を組み込んで製作いたします。
励磁突入電流抑制開閉器付キュービクルのレンタル・販売に関する、お見積り・お問い合わせは、淀川変圧器までご連絡下さい。

特徴

1.エンジニア力

電力会社から対応を求められることが急増している励磁突入電流対策。
淀川変圧器は、励磁突入電流対策製品をレンタル・販売するだけでなく、
計画の段階から、技術サポート・最適な提案を行います。

2.豊富な在庫

励磁突入電流抑制開閉器を、業界でいち早くレンタル製品にラインナップしました。
新たに導入すると納期がかかる励磁突入電流抑制開閉器を、多数在庫しているので、
淀川変圧器のレンタルキュービクルなら、短納期で製作ができます。

3.サポート力

突入電流資料の電力会社への提出、商用停電時の自動開閉機能の組み合わせなど、
受変電設備の総合エンジニアリングメーカーとして、現場に応じた最適なお手伝いをします。

他の製品を見る

淀川変圧器の製品情報です。励磁突入電流抑制開閉器付キュービクルについて紹介いたします。