PFDキュービクル

動灯型標準キュービクル(PFDキュービクル)

動灯型標準キュービクル(PFDキュービクル)は、1相200-100V、3相200Vを同時に出力できる動灯変圧器を内蔵し、
受電盤・電灯盤・動力盤(200V)の3要素を、1面体にまとめたコンパクトで便利なキュービクルです。
キュービクルのレンタル・販売に関する、お見積り・お問い合わせは淀川変圧器までご連絡下さい。

特徴

1. 設置スペースがコンパクト

動灯型標準キュービクル(PFDキュービクル)_設置スペースがコンパクト

動灯変圧器を内蔵し、最小限のスペースで設置できます。
1相200-100V、3相200Vの電圧を同時に出力することができます。

電力会社より電気供給を受ける、通常の受電用のキュービクルと同様に、
VCTスペースを確保しているので、 受電キュービクルとしても使用できます。

2. 動灯用変圧器搭載で、様々な容量の推移に対応可能

動灯型標準キュービクル(PFDキュービクル)_様々な負荷容量に対応

1台の変圧器で、動力負荷と電灯負荷をまかなうため、
季節・時間・工程により動力と電灯の使用容量が変化しても、
負荷分担曲線内であれば使用可能です。

通常、動力と電灯それぞれの変圧器容量を選定しますが、
動灯型標準キュービクルは、動力と電灯の合計容量で選定し、設備を軽減できます。
総設備容量を軽減できるため、臨時電力の契約電力を抑え、電気料金を節約できます。

仕様

サイズ仕様

pfd3

型式 概算寸法
W(mm) D(mm) H(mm)
PFD150 1000 2000 2300
PFD200 1200 2000 2300
PFD300 1200 2000 2300

 

 

 

 

 

            ●詳細仕様 -1-

型式 定格補償容量(kVA) 周波数
(Hz)
定格1次
電圧(V)
定格2次
電圧(V)
PFD150 50 100 50/60
共用
F6600
R6300
F6000
3φ 210
1φ3W 210-105
PFD200 50 150
PFD300 100 200

 

詳細仕様 -2-

型式 1次側 主遮断器 2次側 ELCB
1φ3W 210-105V 3φ 220V
PFD150 LBS 7.2kV 200A
G30A
3P 225AF/225AT×2 3P 400AF/400AT×1
3P 225AF/225AT×2
PFD200 LBS 7.2kV 200A
G40A
3P 400AF/400AT×1
3P 225AF/225AT×1
3P 400AF/400AT×2
3P 225AF/225AT×2
PFD300 LBS 7.2kV 200A
G50A
3P 400AF/400AT×3 3P 400AF/400AT×3

 

他の製品を見る

淀川変圧器の製品情報です。動灯型標準キュービクル(PFDキュービクル)について紹介いたします。